英語教育

英語教育

dummy dummy dummy

東京三育の英語教育

週5日の英語授業を6年間実施!世界のニーズに応えられるコミュニケーション力を伸ばします
東京三育の英語教育

アメリカに起源を持つミッションスクールということもあり、東京三育小学校では創立以来英語教育に大きな力を注いでいます。本校では、1年生から毎日英語教育を実施。1 年生では20 分授業を週 9 回、それ以降の学年では週5 回、ネイティブスピーカーとバイリンガル教師が授業します。低学年ではオーラルコミュニケーションに重点をおき、聞く力・話す力を身につけます。高学年からはフォニックスを用いて読み書きの基本を習得します。
ゲーム要素を授業に盛り込むことで楽しく言語を習得することが可能となっており、大学受験のみならず、国際的な学びやビジネスなど、世界で通用するコミュニケーション力を自然に伸ばします。中には系列高校の国際英語コースを経て海外の大学に進学し、世界で活躍している卒業生もいます。また、英検にも取り組んでおり、3 級や準2 級を取得している児童もいます。

CLIL アプローチ

英語を単なる授業の一つにせず、総合的学習のツールとします
CLIL アプローチ

本校では三育教育の土台である聖書の言葉や賛美歌、お祈りも英語で学びます。 聖書教材は、通常小学校レベルでは扱わない単語や構文、抽象概念が含まれているので、英語習得にも役立っています。また、CLIL アプローチを取り入れ、算数(数の概念や計算、時計の読み方)、理科(生物の名前や分類、環境問題)、社会(国名や国旗、歴史、文化)など他教科の知識を学ぶと同時に、 絵本や音楽を通して児童達の情緒的成長を促します。

プリ・プライマリークラス(Pre-primary Class)

初歩的な英語に触れる経験をしながら、集団行動の基本と集中力を身につけます
プリ・プライマリークラス(Pre-primary Class)

教師の指示に従い集団行動を行う訓練と初歩的な英語に触れる体験を兼ねて、本校ではプリ・プライマリークラスを行っています。入学前プログラムで、 色々な知的玩具や英語の歌などを通し楽しく簡単な英語に触れ、入学後の英語の授業へのスムーズな橋渡しをします。また、教師の話を聞く集中力も養います。

ページTOPへ

英語教育の特色

英語教育の特色
とにかく英語を好きにさせる

言葉の習得が『お勉強』になる前に英語に親しむことによって、『英語は楽しくて大好き!』という前向きな姿勢を育てます。この動機づけは、 中学校以降の英語学習にも大きな推進力となります。

リアリティーに富んだ『使える』英語を身につける

授業だけでなく、日直の仕事やお祈りなど、学校生活における身近な物事を英語で行います。日常に英語が入ることで、単なるロールプレイングなどでは得られない、リアリティーに富んだ英語を身につけます。

低学年のうちは『聞く』『話す』能力を伸ばす

母語と異なる音韻体系を習得する能力は、10 歳前後を境に衰えていくと言われています。東京三育では1 年生から3 年生までオーラルコミュニケーションに重点をおき、毎日音のシャワーを浴びて耳を育てるとともに、日本人に難しいとされている発音も自然に身につきます。

高学年では『読む』『書く』能力を伸ばす

低学年のうちに日々音声的に学んだことを土台として、4 年生以降は会話だけでなく、文字とフォニックスを用いて『読み書き』の基本を学び、 文章を読んで正しく理解したり、自分の『言いたいこと』を作文する力も育てます。

言語の背景にある文化や思想まで理解する

聖書の授業等を通して、英語の単なる言語的知識だけでなくその背景にある文化やキリスト教思想を理解することで、 より多くの人のニーズに応えることを目指します。

ページTOPへ

学年ごとの段階的学習目標

全学年共通

  • ●英語で聖書、賛美歌、お祈りを学ぶ
  • ●言葉とその概念を同時にインプットできるよう、アクションを積極的に取り入れる
  • ●英語の絵本をテキストとして学ぶ
  • ●日直が授業開始時のルーティーンを英語で行う
  • ●季節ごとに英語圏の行事に因んだ文化や歴史を学ぶ
  • ●定期的に英語での発表会を行う

1~3年生
音声的インプットを多用し、「聞く」「話す」を中心に学習

1年生の学習目標(20 分× 週9 回)

  • ●歌やアクティビティーを通して体全体で英語に親しむ
  • ●あいさつ、天候、曜日、名前や年齢、色や動物、身近な事物等の名前や動作、基本的な文章パターンを学ぶ
  • ●モデルをリピートすることで発音を学ぶ
  • ●小グループの補習で個人指導を行う

4~6年生
文字・フォニックスを導入し、「読む」「書く」も加えて学習

4年生の学習目標(20 分× 週5 回)

  • ●アルファベットを習得し書き取りができるようになる
  • ●名前が書けるようになる
  • ●3年生まで音声的に学んだことを文字で確認、さらに定着させる
  • ●フォニックスの基本を学び単語レベルのリーディングを導入する

2年生の学習目標(20 分× 週5 回)

  • ●引き続きアクションを多用しリピーティングを通して学ぶ
  • ●動詞句を中心とした基本構文を多く学び短くても対話ができるようになる
  • ●自分の気持ちを表現したり自己紹介ができるようになる
  • ●絵本暗唱を通して単語や文法を自然に学び英語特有のリズムとイントネーション、ナチュラルなスピードを学ぶ

5年生の学習目標(20 分× 週5 回)

  • ●フォニックスルールを用いてスペリングや文章レベルのリーディングを学ぶ
  • ●チャンツを通して単語やリズム、イントネーションやナチュラルなスピードを学ぶ
  • ●反意語のペアで形容詞を学ぶ
  • ●プレゼンテーションを通して英語で発表する態度を養い、自己及び他者を評価する姿勢を育てる

3年生の学習目標(20 分× 週5 回)

  • ●動詞句を中心とした基本構文を増やしフルセンテンスでの対話を目指す
  • ●否定文や疑問文も含めた対話を学ぶ
  • ●英語の音韻体系の基礎を定着させる

6年生の学習目標(20 分× 週5 回)

  • ●動詞の時制とそれに付随する副詞を学ぶ
  • ●発音記号とともに辞書の使い方を学ぶ
  • ●筆記体を学ぶ
  • ●既習の知識を用いてリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングを総合的に学ぶ
学習指導について 豊かな心の教育について
お電話でのお問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページTOPへ