卒業生・保護者の声

卒業生・保護者の声

お互いの良さを認め合いながら、伸び伸びと成長できる学校

聖書を学ぶことは現在を知ること

卒業生 山崎朋子
2005 年卒業:東星学園中学校・高等学校→聖心女子大学文学部在学

お互いのよさを認め合いながらそれを伸び伸びと成長できる学校

人生を木にたとえると、小学校時代は根にあたると思います。根がしっかりと丈夫な木は、どんなことがあっても倒れることなくまっすぐ成長します。私は東京三育小学校で人生の土台をつくっていただきました。
小学校を卒業してから10年近くになりますが、今でも当時のことを鮮明に覚えています。クリスマス会や遠足等の特別行事だけでなく、休み時間や授業風景等々、こんなにも思い出が鮮やかなのは学校が楽しかったからです。そしてその小学校生活において、先生方の存在はとても大きなものでした。先生方は私を一人の人間として大切に育ててくださいました。先生方にたくさん愛されて今の私がいます。私にとって三育小学校は、「愛を学ぶ場所」でもありました。その先生方に憧れ、現在は三育小学校の教師を目指して大学で勉強しています。
また何より欠かせないのが、神様との出会いです。週の始めと終わりに行われる礼拝、授業前のお祈り等、三育小学校には神様とつながる時間が多くあります。悲しい時は友達とお祈りすることもありました。「どんな時でも神様が一緒にいてくださる」このことが私の支えであり軸となっています。東京三育小学校は自信を持って誇れる母校です。

「ぶれない理念」の三育教育を心からお勧めします。

卒業生保護者 西野俊宏・賢愛
西野悠基 2002 年卒業→北浦三育中学校→広島三育学院高等学校→Pacific Union College(音楽専攻)→Loma Linda University 医学部在学
西野貴基 2005 年卒業→北浦三育中学校→広島三育学院高等学校→Southern Adventist University(化学専攻)在学
西野愛佳 2007 年卒業→北浦三育中学校→広島三育学院高等学校→Southern Adventist University(化学専攻)在学

小規模だけど密度の高い学校

我が家の子たち3人はみな東京三育小学校で学びました。その後は系列校である北浦三育中学校、広島三育高校と進学し、 現在はアメリカの大学へ留学しています。留学先の大学も、北米に10 校ある三育系列のセブンスデー・アドベンチスト教会が運営している大学です。 中学高校は全寮制なので、他校に進学することと比較するとハードルの高さを感じることもありました。

しかし、親子ともども東京三育小学校の三育教育に深く共感したため、 中高のみならず大学まで三育教育を受けてもらうことにこだわりました。 小さい頃から教わっているキリスト教を土台とした価値観・世界観を変えることなく、 同じ理念の元、一貫した教育を大学レベルまで継続することは、人格形成のために非常に大きな意義があると思います。
最近、娘と話した際、大学で受けている聖書のクラスで、小学校からずっと学んできたことがつながり、 すごく良く理解できて感動した、との報告を受けました。最善のものを子供に提供するという親の義務を少しでも果たせたかな、 と思った瞬間でした。教育は最初が肝心です。小学校の選択は人生を左右します。 世界中で「ぶれない理念」の三育教育を心からお勧めします。

ページTOPへ

聖書を通して培われた心の幹は、将来の大きな力になります。

卒業生保護者 大澤奈々
大澤理央 2011年卒業→恵泉女学園中学校→恵泉女学園高等学校在学

「ぶれない理念」の三育教育を心からお勧めします

三育を知ったきっかけは主人の仕事の転勤先アメリカ赴任中のこと。同じく赴任でいらしていたご家族との出会いです。三人のお子様を献身的に愛情深く育てている姿が素晴らしく、我々家族にもとても良くしていただきました。なぜ他人の我々にこんなにも優しく接してくださるのかを尋ねた時、「これはすべて三育で学んできたこと。」とお話くださいました。
帰国後は念願叶い、娘は東京三育小学校に入学しました。学校生活では先生方から深い愛情をもって育てていただき、周りを愛し思いやる心を教えていただきました。また、聖書を通して培われた心の幹は、この先の様々なことを乗り越えていく大きな力になっていくことと思います。
卒業後に入学した女子校では、系列の三育小出身の一つ上のお嬢様に出会いました。とても優しくしていただき、いつも毅然と凛々しいお嬢様の姿に娘は憧れ、その姿に近づこうと背中を追いながら成長させていただいているように思います。
まるで導かれたような出会いから始まり、共通した三育の精神を受け継いで、今現在、卒業後も充実した日々を送らせていただいていることに心から感謝しています。

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ
ページTOPへ