新着情報 News

新着情報

6年生 保健の授業

 6年生の保健の授業では、全国的にインフルエンザなどの感染症が流行している中、感染症予防で大切なことは何かを学びました。

 その一つが手洗いです。しかし水の冷たい冬はどうしても手洗いがおろそかになりがちです。そこで、手洗い指導と感染予防手洗いチェックを行いました。

 専用ローションを汚れに見立てて塗り、手洗い後、専用ライトの下に手をかざすと洗い残し部分が光る「手洗いチェッカー」を使用して、普段通り手を洗い、しっかりと洗えているか確認しました。すると意外と洗えていないことが改めてわかりました。自分では綺麗に洗っているつもりでも、洗い残しがありました。

 正しい洗い方をもう一度確認し、指の間や、指先、手首は特に注意し、意識してしっかりと洗い直しました。

 短い3学期ですが、6年生が良いお手本となり、手洗いの大切さを他学年の子どもたちに積極的に伝えてくれることを期待しています。

2/25(日)中央線沿線「私立小学校合同相談会」にお越しください

 2月25日(日)に明星小学校において(JR中央線・国分寺駅より京王バスで明星学苑下車/JR武蔵野線・北府中駅より徒歩約15分/京王線府中駅より京王バスで明星学苑下車)、中央線沿線「私立小学校合同相談会」が開催され、本校も参加します。23校の小学校が会する合同相談会です。お子さまの学校選びのご参考になさってくださり、学校見学や学校説明会などにつなげていただければと思います。

 なお、事前申し込み制となっています。

 こちらよりお入りになり、お申し込みください。

 ご来場をお待ちしています。

児童会レクリエーション

 5~6年生全員が活動する委員会は、「児童会」「園芸」「体育」「保健」「美化」「図書」があります。その中の児童会は、児童会長、副会長、書記、副書記、6年クラスリーダー、5年クラスリーダーで構成されています。

 今日は児童会が企画したレクリエーションが行われました。

 1月~2月の午前中は寒さゆえに教室にとどまってしまう子どもたちが多くなりがちです。そこで児童会では、体をたくさん動かして、体を温め、元気な一日を過ごしましょう、と「引っ越しおに」と「島おに」を企画してくれました。

 進行、ルール説明、デモンストレーション、道具のセッティング、困っている人がいれば助けてあげるなど、約40分の持ち時間の中で児童会の一人ひとりが役割を果たしました。

 「楽しかった」「またお願いします!」「汗かいた~」とみんなが喜びながら授業に入りました。

寒い朝の時間も元気に走っています

 週のうち2日間は、朝の時間に全校児童で、1学期から2学期半ばまでは縄跳び、2学期半ばから3学期はグランドを周回するマラソンを実施しています。

 体力作りはもちろんのこと、2学期には時間跳びと二重跳びの「縄跳び大会」、3学期には「駅伝大会」があるため、その練習も兼ねています。

またマラソンでは、自己申告制ですが、100周走ると「マラソン100周賞」として全校児童の前で表彰状がもらえます。

 

 今朝も寒い中ではありましたが、学年ごとに時間を区切ってそれぞれのペースで走りました。先生たちも走ります。

 2月に全校児童を縦割りの9グループに分けた「ファミリー」対抗「駅伝大会」があるため、みんな一生懸命に励んでいます。

 さらに、朝の時間にしっかりと体を動かすと、その後の学びに集中できる傾向があるとも言われています。

 はじめる前は「さむ~い」と背中を丸めていた児童でしたが、顔を真っ赤にして、汗をかき、すっきりした面持ちで教室に戻りました。

書初め競書 「観峰賞」の表彰式を行いました

 3年生以上が取り組んでいる書写(日本習字)の書初め競書において、5名の児童が「観峰賞」を受賞しました。この中には、六段と準七段に昇段した児童もおり、全校児童の前で大きな拍手のうちに表彰式が行われました。

 現在頑張っている3年生以上の一人ひとり、来年度から始める児童の励みとなる表彰式になりました。