新着情報 News

新着情報

2022年度 Pre-PrimaryⅠについて(お誘い)

2022年

 

保護者各位

東京三育小学校

 

2022年度 Pre-Primary Iについて(お誘い)

幼稚園年中・年長児対象の2022年度Pre-Primary Iを以下の要領で開講いたします。

ご質問等は学校事務室(電話:03-3920-2450)までお問合わせください。

 

<クラス形態について>

年長児クラス、年中児クラス いずれも 通級クラス・オンラインクラス いずれかを選択できます。

 

◆通級クラス◆

ご来校いただき対面でのクラスにご参加いただきます。

 

◆オンラインクラス◆

オンラインクラスでは通級クラスの模様をzoomにてご覧いただき、必要な教材は事前に郵送いたします。

 

 

1.内 容

子ども:三育教育の中心である聖書のお話を聞いたり、知的玩具等で遊んだりする活動を通して英語に親しみます。

保護者:三育教育や子育てについて学びます。

 

2.対 象

年中児クラス 2017年4月2日~2018年4月1日生まれの者

年長児クラス 2016年4月2日~2017年4月1日生まれの者

※保護者付き添いなしで教室に入り、活動できる子どもを対象とします。

 

3.定 員

年中児クラス 通級クラス 15名  オンラインクラス 15名

年長児クラス 通級クラス 15名  オンラインクラス 15名

※先着順です。定員を超える申込みがあった場合はキャンセル待ちとなり空きが出た場合に順次お知らせいたします。

 

4.日 程

年中児クラス(計6回、全て月曜日)

6月13日、 7月11日、 10月3日、 12月5日、 1月23日、 2月20日

年長児クラス(計5回、全て月曜日)

5月9日、 6月6日、 7月4日、 9月5日、 10月17日

※悪天候や自然災害等でやむを得ずお休みする場合もあります。ご了承ください。

 

5.時 間

上記日程の15:00~16:00

※通級クラスの方は14:40に開門しますので、開始まで教室でEducational Toysで遊ぶことができます。

 

6.場 所(通級クラス)

子ども: 東京三育小学校 音楽室  

保護者: 東京三育小学校 チャペル

 

7.費 用

  年中児クラス 3,000円/年

  年長児クラス 2,500円/年

 

 

 

8.申込みについて

申 込 方  法:申込開始日より、学校ホームページからお申し込みとなります。

参加費につきましては申込みを受け付け後、折り返し振り込み先をご連絡いたします。       

※ 電話やメール、ご来校等での申込みは不可です。

 

申 込 開始日2022年4月14日(木)9:00

学校ホームページをご覧ください。

※ クラス開催日直前の申し込みの場合、教材準備のため参加可能日は翌月からとなります。

※ 定員になり次第、締め切らせていただきます。

休校のお知らせ(3/14)

3月14日(月)は、学校行事の都合により、休校です。

お問い合わせなどは、3月15日(火)以降にお願いいたします。

「夢がかなわなくても」

校長 平田 理

 

 

 

 「先生、夢がかなわなかったことありますか?」「もし、夢がかなわなかった時の神さまの答えってありますか?」児童からの質問に驚きました。「難しいですが、良い質問です」と答え、果たして、児童の求めていた質問に答えられたかはわかりませんが、自分を顧みる機会でもありましたので、一緒に聖書を調べる時間を持ちました。「願いが全て叶う人生はあるのかな?現実を考えればわかるでしょう?」といった「大人の返答」だけは避けられました。

 

 少し昔の絵本を想い出しました。「三本の木(The Tale of Three Trees)」アンジェラ・エルウェル・ハント著(1989/2003邦訳)をご存知の方もいらっしゃるでしょう。

 

 ある山に夢をもった小さな木が植えられていました。1本目の木は世界一の宝石を入れる箱になりたい、2本目は大海原を旅する大きな船になりたい、3本目は世界中の人が見上げる大きく立派な木になりたい、というそれぞれの夢がありました。時が経ち、それぞれの木は成長し、山から切り出されました。

 1本目は宝石箱どころか家畜のエサを入れる箱に、2本目は旅する大きな船ではなく、小さな漁船に、3本目は材木にされ、誰にも使われず置き去りにされました。

 更に年月が経ち、夢をみていたことさえ忘れかけた頃、1本目はある日の夜、馬小屋で生まれた赤ちゃんを寝かせる箱に、2本目は嵐を鎮める人とその弟子を乗せる船に、3本目はすべての人の罪を担った人がかけられる十字架に、それぞれ使われました。

 3本の木のそれぞれの夢は、はじめの願いとは全く異なった形になっていました。しかし、神様がそれぞれの木に用意された計画がなされた時、3本の木の願いは想像をはるかに超えた形で叶えられ、世界の人が「イエス・キリストを思い出す3本の木」になったのでした。

 

 自分の描いたとおりに夢が叶わなければ失敗でしょうか?計画通りの人生が全て幸せなのでしょうか?

 確かに私たちがどんなに祈っても、願っても聴かれないと感じる時があり、夢はかなえられず、願いが届かない時も少なくありません。しかし、この絵本は、祈りがすぐに聴かれなくても、自分の思い通りでは無かったとしても、神様は「将来と希望を与える」と約束され、私たちの想像を超えた形で応えられることを教えてくれます。

 

 聖書は「わたしは、あなたたちのために立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである。」(エレミヤ書29章11節)と神様の約束を示しています。

 

 

 

学校紹介「校長挨拶」はこちらをご覧ください

プリ・プライマリークラスⅡ 年長クラス(3/7実施) について

3月7日実施のプリ・プライマリークラスⅡ 年長クラスは、

オミクロン株の感染状況が未だ収束傾向にはないため、

オンラインクラスといたします。

 

後日、クラスに関する詳細とワークシートを郵送いたします。

ご家族皆様におかれましては引き続きお大事にお過ごしください。

プリ・プライマリークラス スタッフ一同